イポー旅行その3「清心嶺&洞窟寺院」

おなかを満たした後は、子どもも楽しめると「清心嶺(シンチーリン)」に案内してもらいましたvv

正直…カーナビ入れ間違えた?こんなところに観光地ある???という道を抜けると、怪しげなケンタウロス(ギリシャ神話の半人半獣)的なモニュメントを発見し、さらに困惑(笑

…そんな場所にあります(笑

入場料は一人6RM
娘ちゃんと息子君はタダでしたvv

中に入ってみると、入り口ほどの違和感はなく(笑
昔の中国の町の雰囲気が再現されていましたvv

無料で乗れる自転車や三輪車、ちょっと変わった人力車や一輪車など…乗り物もたくさん。

娘ちゃん、片っ端からまたいでいます(笑

少し進むと、赤いリボンが垂れ下がった木を発見!

願い事を書いたリボンを投げて、高いところに引っ掛けると願いが成就するんだって~
絵馬みたいなものなのかな???

リボンは1つ、3RM

リボンにあらかじめ印刷されている言葉により、願い事の内容が異なるので、要チェックです!(中国語読めれば…/涙
家内安全とか、恋愛成就とか何種類か用意されているようですよぉ

スポンサードリンク

日本人がみんな願い事を書いた後に、中国系のお友達がそう教えてくれたんだけど、一足遅かった(苦笑

小さいことは気にせず、レッツトライ!!!!

意外と盛り上がります(笑

 

その後もぐるぐる回って、船の中を探検したり、三輪車で遊んだり、ヤギを見たり…などなど思っていたより楽しめました(笑

 

息子君の離乳食も、レトルトを持参したので、日陰のベンチで食べておなか一杯!

 清心巌で遊んだ後は、再び車移動v

近くの洞窟寺院に行きましたv

イポーで一番古い洞窟寺院、三寶洞(サンポトン)は残念ながら閉まっていたので、その手前の洞窟寺院へ~
洞窟の中にお堂があるなんて…なんか、神秘的~

 

清心嶺休閒文化村
住所:22, 2, Persiaran Pinggir Rapat 5a, Rapat Setia, 31350 Ipoh, Perak, マレーシア

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP