3歳児の娘に「逆さまつげ」宣告

今日は娘ちゃんの眼科に行ってきました!

なんだか、最近通院ラッシュです(ーωー;)凸凹
3歳になるまで熱も出したことのなかった健康優良児の娘なのに、ここにきて急に病院のお世話になっています…凸凹

もうこうなったら、マレーシアに行く前にいろんな病気にかかって、抗体つけておくれよぉ~~~!!!

さて、今回なぜ眼科かというと…実は、右目だけ常に潤っていて時々涙がこぼれる状態が1週間ほど続いていたのです。

なんとなく変だなぁと思ってはいたのですが、友達からも指摘され…やっぱり、ママの勘違いじゃないよねぇということでお医者さんにレッツゴー!!!

実は娘ちゃん、赤ちゃんの頃「先天性鼻涙管閉塞」という、生まれつき涙が流れる管が詰まっていて、目から涙や目ヤニがボロボロあふれてしまう病気だったのです。

この病気自体は、2か月くらい目薬と鼻の脇をマッサージすることで治ったんだけど、まさか…よりによって、渡航前にブリッ返してきた(=△=;)???

と、内心ソワソワしていました。

実際、病院に行ってみると、再発したわけではなくて「逆さまつげ」が原因の一つだったみたい。

3歳9か月にして、初めて逆さまつげだったことに気付いたよ…。
今まで、そんな症状出たことなかったからね…(・ω・;)

スポンサードリンク

まつ毛は外にさらされているために、ばい菌もついているから、風邪などで調子が悪いときは特に涙があふれてくる事もあるんだって
しかも娘ちゃんの場合は、眼にまつ毛が原因だと思われる傷がついてて結膜炎にもなってるってさ…凸凹
子どもだから、眠いとすぐに目をこするから、傷を予防するのは難しいよね…

とりあえず今回は、ベストロン点眼用0.5%というものを処方されました。
通常は、3,4日あれば回復するみたいです。

逆さまつげが原因だと、再発の可能性があるから、余った薬をマレーシアに持って行こうvと思ったけど、どうも7日以内に使用しなくてはいけないお薬らしいです。
むむーーー、残念。
モントキアラでは、小児科にプラスして目を見てくれる病院も探しておかないといけなそうだな…(=ω=;)

また、娘ちゃんの場合は、既に3歳ということもあり…下手したら、逆さまつげのまま成長するかもだって。。

それで、頻繁に目にトラブルが起きるようになると、場合によっては、全身麻酔で手術が必要になるんだとか…

………ま、マジっすか(汗

まつ毛に関しては様子を見ることになったけど…いかんせん、マレーシアに行っちゃうからね。
日本で様子を見続けてあげることができないのが残念…

 

自然に逆さまつげが治るといいなぁーーーー!!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP