TTDI(クアラルンプール)で美味しい豚肉をGET!

今週末マレーシアのクアラルンプールでサミットが開催されているため、市内に出かけるのは難しいみたい

そんなわけで今日は「Taman Tun Dr. Ismal」通称「TTDI」という市場(ウェットマーケット)までお出かけだって!

「TTDI」はね、私も先輩ママにも教わっていて、渡航前なのにものすごく気になっている新鮮でおいしい豚肉が買える市場(>△<)!!!

いやね、豚肉大好きなんです(>ω<)!!!!

マレーシアのスーパーマーケットでは、売り場とレジは隔離されているものの、豚肉を買えないことはない(…というか、必ずと言っていいほど買える)らしいけど、味はすごく微妙なんだって(^^;)
それは、豚肉をよく食べる日本人や韓国人が多く住んでいるモントキアラのスーパでも同じクオリティー(=低クオリティー)

だから、おいしい豚肉を食べたいときはこのマーケットに行くんだってさ!

一度行ったらキロ買いは当たり前!

小分けに冷凍して数か月使うみたいだねっ
そんなわけでTTDIに行くときは、クーラーボックスをかついでいく人が多いらしいよぉ
私が渡航するとき、船便でクーラーボックス送ろうかなぁ…(=ω=)

豚肉を買えるといっても、地元の人も来る市場なので、豚肉屋さんは地下に隔離されております。
豚肉屋さんは3店舗あるらしいんだけど、日本人に有名で人気なのが「Lee Wah Trading」!

人気の理由は日本語が通じること(笑
ちなみに日本語が通じるのは、写真の一番右側にいる刺青のオジサマv

営業時間は火曜~日曜の7am~12pmまで(^ω^)

人気のお肉は早くに無くなっちゃうみたい。
今回8時前に注文したけど、豚ヒレは自分たちで最後だったって!

紙に買いたいものとグラムを書いて、カゴに入れておくと他のお店に行っている間にカットしてくれるんだってさ
混んでいると順番がめちゃくちゃになるので、お店の前にいて自分が早くから待っていることをアピールしたほうがいいみたいだけど(笑

ちなみに、主人に日本語が通じるらしいから楽しんでおいでって言っておいたんだけど、どうしても角煮用のブロック肉がほしかったみたいで、事前にネットでバラブロックが「お好み焼きブロック」と呼ばれていることを調べて紙に書いたんだってさ

だけど、お店の人が「…角煮?」って聞き返してきたらしいので、普通に日本語で書けば問題なさそう(笑

スポンサードリンク

他にも、しゃぶしゃぶとかひき肉とか普通に通じる。Pトロ(豚トロ)まで売っているなんて、ちょっと驚きだよね…
ちなみにokonomiyakiは豚バラスライスのコトv
主人が想定しているよりも薄く切られてたみたいでショックを受けていたけど(苦笑

ひき肉も手ごねしたみたいに細かくなって提供されるってさ~
上の写真の、白いほうがTTDIで買った豚ひき肉で、赤いほうがスーパーで買った牛挽肉。
比べてみると挽き方の粗さがずいぶん違うね(^△^)

値段は、全部で7キロくらい買って200RM(6000円弱)くらいだったみたい。
お肉の種類によって値段も違うけど、単純計算でグラム100円切る感じだからお安いよねぇ~

そしてこれが地下の豚肉コーナーへの入り口v
1人だと、あっているのかどうか不安になりそうな場所にあるね…

別のフロアには有機農野菜や鶏、牛肉、お魚まで売っていますv 豚以外も新鮮だってさ!!!

 

写真のお魚屋さんも、日本語が通じるよ!
覚えているだけでも、サバ、サワラ、イカ、エビ、3枚おろしなどなどの言葉に対応してたってさ

市場の匂いはかなりきついみたいなので、子連れで行くのは悩ましいんだけど…豚肉大好きだから、現地に行ったらやっぱり行きたいマーケットだなぁ~~~

ちなみに、休日は駐車場が混んでいて車を入れるのも大変みたいだけど、平日はすいてるって。
モントキアラから車で10分とかみたいなので、子どもさえいなければタクシーで平日来てもいいんだろうなぁ…(=ω=)

>>追記(2016年5月17日)
注文用紙を行けるかごが1つだけだったのに、複数用意されていました~(写真中央の白いザル)
2~3人分ずつくらいで分けられて、順番がわかりやすくなっていたvv

Taman Tun Dr Ismail Market

住所:Taman Tun Dr Ismail Market(グーグルマップでの検索はこれでOK!)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP