マレーシア渡航前に用意したもの

マレーシアに来て80日が過ぎました!

あっという間ーーーー(>△<;)!!!!!
主人に至っては、こっちに来てから、そろそろ1年ですよぉ~(^^;)

マレーシアでの生活には慣れた…というか、特に日本と変わったことをしていないので、子どものペースに合わせなんとなく生活はできています(苦笑

今のところ困っているのは、娘ちゃんの幼稚園がお休みの平日…凸凹

息子君と3人でどこに行ったらいいか途方にくれます(ーωー;)

マレーシアに渡航する前に、私が日本で用意したもの、行った事を時系列で書き連ねますvvv
私と娘と息子君の3人分なので、主人のものはノータッチですが…

スポンサードリンク


■戸籍謄本取り寄せ(3通)

参考までに…、最終的に必要だった、戸籍謄本の枚数は2通でした。(パスポート作成とビザ申請用)

我が家は日本にいる時点で、戸籍謄本が2通必要になりましたが、ビザの申請はマレーシアに入国してから行う会社もあるようで…どの時点で要求されるかは、会社次第かも。

あと、マレーシアで幼稚園や小学校に通う予定があれば、戸籍謄本をもう一通用意しておいてもいいかも。
学校側からBirth Certificateを要求される場合があります。
Birth Certificate(出生証明書)は日本には存在しないものなので、基本的には戸籍謄本を英訳してもらって提出する、というのが一般的です。

ただ、うちの場合は

学校「日本人は、Birth Certificateなかったわよね?」
私 「うん、でも戸籍謄本を…」
学校「あー、いぃ、いぃ。大丈夫!パスポートで誕生日確認できるから必要ないわ!」

って感じだったけど…

これは、学校によって対応が違うと思うので、事前に問い合わせたほうが無難です。
んまぁ、問い合わせたとき、いるっていうから戸籍謄本慌ててより寄せてマレーシアにもっていったんだけどねぇ…(ーωー;)

■証明写真撮影

パスポートとビザ申請のために必要でした。マレーシアに来てからも、願書提出やレジデンスカード作りで必要だった。CD-ROMに証明写真のデータを入れて持ってきたほうがいいかも。
現像は比較的簡単にできるので(参照)

ちなみに、赤ちゃんの証明写真撮影で、背景色とかさんざん悩んで、白と水色の両方を最初に用意したけど…大正解でした。(参照1)
日本にいる時点で、水色背景の証明写真が必要で、かつ、マレーシア入国後に白色背景の証明写真が必要でしたよぉ
まぁ、今後変わる可能性もあると思うので、あくまでも参考程度に~

■パスポート申請

我が家の場合、息子君の新規パスポート、私のパスポート更新が必要でした。

■ビザ申請

手続きは会社の方がやってくれましたが、パスポート、写真、Marriage Certificate(戸籍謄本でOK)を用意しました~

■幼稚園・ナサリーにメール問い合わせ

日本から家の近くの幼稚園を検索し、問い合わせ開始。
マレーシアの幼稚園は、アポイントメントなしに見学できるようだけど、メールで問い合わせると、1日のスケジュールや料金、願書などを添付してもらえましたよぉ
早く動くに越したことはないです。メールだと連絡来ないところもあるらしいですが…(苦笑

■歯科検診

海外で虫歯になることだけは避けたい…
一時帰国のときも、家族全員で歯科検診予定です(ーωー)

■予防接種

私と娘の渡航者用の予防接種と、息子君の定期摂取。
赤ちゃんは基本的に日本のワクチンスケジュール通りに予防接種すればいいそうです。

■バイリンガル母子手帳入手

予防接種の記録を、日本の母子手帳からバイリンガル母子手帳に書き写しました。
娘ちゃんのほうは、幼稚園に入園する際、バイリンガル母子手帳の予防接種欄をコピーしたので、利用実績あり。
息子君のほうは…、いまだ活躍の機会無し(苦笑

■銀行・保険・郵便等

医療保険などは書類の送付先変更をしました。

ゆうちょ銀行は海外渡航する際、実家などの住所に書き換えることはできないとのことで、特に手続きなし。
(実家の住所が書かれている身分証があれば可能とのこと)
郵便物の転送届は出せるけど、我が家は必要なしと判断

銀行は、銀行ごとに扱いが違いそう。
一件目を問い合わせると、海外渡航の際は実家などの住所に書き換える手続きが必要だけど、海外転出の記載がある住民票を準備しなくちゃいけないとかで…
わざわざお金出して住民票出してまで手続きするのもなぁ…と思い、そこから問い合わせること自体をやめました(こら

でもこれは同じ住所に、戻る予定があるからできることなので、戻る場所が違う方は面倒でもやらなくちゃなのかなぁ…(ーωー;)

■船便・航空便の選別&荷造り

とにかく、こだわりすぎて譲れないクレラップとピュアセレクトは確保しました(笑
他にも、おむつやお尻拭き、離乳食グッズなどのベビー用品をたんまりと…(笑

ただ、マレーシアに来て思うのは、基本的に買えないものはない!!!ということ。

うわさには聞いていたけど、想像以上に、日本の食品はもちろん、日用品もそろいます。
まだストックがあるから、真剣に探し回ったことはないけど、特にこれが手に入らないってものが思いつきません…。

もちろん、日本製品は日本で買うより割高なので、日本のセール価格と比べちゃうとぎゃっって思うような高値で売っている物もあるけどね。基本的には2倍しないくらいで買えるかなぁ…

船便や航空便を会社負担で送れるのだとすれば、もう、これでもかってくらい大量に持ってきていいとおもう(ーωー)!!!!
郵送料自己負担だとしても、1,2か月は日用品を買わなくても済むくらいの種類と量があると、見知らぬ土地であわてなくて済むと思う。

業者か!!ってほど、同じ商品を大量に持ち込もうとすると引っ越し屋さんからストップかかるらしいけど…(笑
今回は、オムツ2箱やおしりふき3箱くらいなら、下見のときにこれ以上買い足さないでね?と言われるくらいで済みました。

おしりふきは赤ちゃん本舗の厚手タイプが好き。

オムツは楽天で安いところを探してゲット

粉ミルクは森永のE赤ちゃんを愛用。
これは今のところクアラルンプールでは見かけません…。明治や和光堂は買えるよぉ~どうしても高いけど(ーー;)

楽天24が、大人買いすると10~15%引きになってやすかったvv

 後、ヘイズ対策用マスクも買った(笑

ファブリーズや台所洗剤なんかも、買いに行くと重いので、楽天市場でセールのときに大人買いしました(笑

なんでも楽天です。日本のネット通販って素晴らしいです(=ω=)

セールのとき獲得できる楽天ポイントは期間限定だったりするので、使用期間の確認をお忘れなく!
最近は海外に送ってもらうこともできるけど、送料が高くつくので、我が家はポイントで実家にビールを送りました(笑

■新聞、NHKの解約

■海外転出届提出

■携帯電話の解約

携帯はWi-Fi環境でマレーシアでも引き続き使用しています。

■日本食食べ納め(笑

■ガイドブックを詰める(苦笑

旅行じゃないから、口コミが一番参考になるけど、でも一冊はあったほうがいいと思う。

マレーシア国内旅行や市内観光で我が家は重宝していますvv

ちなみに出産もしたので、医療費控除できる金額くらいは医療費がかかりましたが、主人は去年から海外転出していたので、収めるもの収めてなくてね。。申請できませんでした…(苦笑
年またぎじゃない方は、医療費控除の確認もお忘れなく!

スポンサードリンク

2 件のコメント

  1. mikaxsays: 返信

    はじめまして!
    いつもとても参考にさせていただいております。
    今月末にクアラルンプールに行く予定のmikaxと申します。

    おそらく、お春さんのお子さんたちと我が子が同い年だと思います!
    長男が11月で4才、次男が1才4ヶ月(2015.5月生まれ)です。

    主人はすでに赴任してますが、子供関係の細かい情報がまったく分からないので、
    こちらのブログで情報収集させてもらっています。
    気づけば荷物が増えてしまって、今のところ制限ギリギリです…

    • お春says: 返信

      初めまして、mikaxさん!
      日本は寒くなってきたと聞きますので、渡航前に体調崩さないように気を付けてくださいね!

      おぉ、同い年です!
      日本にいたときも、こちらに来てからも、2人とも同い年の子どもを持つ方をあまり見かけないのでうれしいですvv3学年差って、マイナーなんでしょうか???

      子どもの荷物って増えますよねぇー
      そして、ママのは少なめ…というか、入れ忘れもちらほら…凸凹
      何か困っていることがあったら教えてくださいねぇ~(^△^)
      私も、気ままにブログを書いているから、きっと情報に偏りがあるので…ここが知りたいーーーっていうのがあれば、わかる範囲で調査&報告しますよっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP