マレーシアに海外引っ越し!持ち込めないものを確認中

このたび、マレーシアへの海外引越をクロネコヤマト(ヤマトロジスティクス株式会社)に頼むことにしましたぁ
一応3社見積もりを取って、値段と対応を考え黒猫さんにすることにしたんだ!

今日は引っ越しを週末に控え、ぎりぎりの下見に来てもらいました~

まぁ、会社で定められているぎりぎりの重さまで荷物を送りたいと思っているから、ラストスパートで送るものを増やそうとは思ってるけど、実際どれくらいの量が送れるのかわからなかったので、やっと量的なイメージがわいたぞ。

なんていうか、思っていたよりたくさん送れそうで一安心(>_<)!!!

でも、送るつもり満々だった食料は規制が激しくなっていて、思い通りにはいかなそうです。。。

これはマレーシアだけの話じゃなくて、世界的に日本の食品に関しては震災以降は規制が出てるんだって。

スポンサードリンク

お米自体は、船便と航空便を合わせたら15kgまでいけるらしいんだけど、船便に関しては米以外の食品は送れないって(>△<;) >>2015年10月現在

飛行機なら送れるみたいだけど、

『肉類・野菜およびこれらの加工品、種子、アルコール飲料』

が送れないんだってさ。

「肉類・野菜およびこれらの加工品」って所が味噌で、ドライお肉なんかが入っているカップ麺とかレトルト食品とかも送れないんだってさ

一人暮らしの男の必須アイテムなのに…(>_<;)

用意しちゃった分は、スーツケースに入れて自分で運ぶ分には問題ないって言われたから、自力で持って行ってもらおう

あと、マレーシアはお国柄、肌の露出を好まないんだとか。

雑誌を送りたい場合でも、ヌードグラビアなんかはもちろん、夏の女性誌の表紙がキャミソールなど薄着の女性だったりすると、持ち込めないんだってさ

他にも、日本のFMラジオが受信できるものは、マレーシアの軍隊や警察の周波数と一致しちゃうからNGらしい。

薬も規定量が決まっていると思っていたけど、特に定めはないんだって。
でも、医師が処方した薬はダメなんだって

うちは幸い、薬が必要な人がいないからよかったけど、持病がある人はドキッとしちゃうよね

その他の持ち込めないものはスプレーとか発火物、貴重品、生き物等なので、通常の海外旅行で持ち込めないものと対して変わらないかな?

もう引っ越しまで期間がないから、とりあえず送れるものは送って、現地で処分してくる感覚でいようかな!

余計なものを送っちゃいそうだけど…(^^;)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP