マレーシアのインターネット契約の流れ!~TM Unifi~

主人がマレーシアに渡航して、約3週間。

ようやく家が決まりましたぁ~

…でも、自宅にネット回線がない(=ω=)。。

マレーシアでは比較的Wi-Fiが使えるみたいだし、会社携帯にLineをインストールしてあるので、日本との連絡はそこまで困っていないんだけど、今のご時世自宅にネットは必要だよねぇ

数日間、どのインターネットプロバイダーにするか悩んでいたみたいなんだけど、マレーシアの最大手「TM(Telkom Malaysia)」のunifiというサービスに決定(^ω^)

契約前に用意しておくものは…

1、パスポート
2、ネットを開通したい先の住所
3、電話番号
4、メールアドレス(無ければSMSで対応可能っぽい。けど、会社メールとかあるよね)

以上がそろったら、まずは「TM point」という店舗へレッツゴー

店舗といっても携帯の置いていないドコモショップみたいな感じらしい。

受付で、registerしたいと伝えると、必要事項を記入する用紙を渡されるので、必要事項を記載します。

そうすると、受付でネットを引きたい住所が対象エリアか検索してくれて、対象の場合、パスポートのコピーを取られ、手続き終了!

結構あっけなく終わったってさ~

工事日程などについては別途SMSしてくれるそうです。

また、初回は直接お金を払いに行く必要があるんだって!
2回目以降は自動引き落としできるみたいだけど…

そんなわけで、店舗で契約する場合、会社や家から近いお店を選ぶことをお勧めします(>△<)ノ

スポンサードリンク

以前は数種類サービスがあったみたいなんだけど、今はテレビとネットが一緒になったプラン1つしかないとか…
しかも、国籍別にプランが分かれているので、サービスで悩むことはなかったみたいだよ。

ちなみに、日本人向けのプランは一番高かったらしい
だ、騙されてる???{苦笑

あと、このプランは最低2年契約することが必須で、途中解約をするとデポジットとして払っている500RMが帰って来ないんだって。

最低でも2年はマレーシアに滞在する予定だけど…、ジャスト2年で赴任が終了した場合はネット契約が1年と11か月とかになっちゃうから、デポジット返ってこないかもなぁ…(=ω=)
まぁ、その場合はいたしかたあるまい。

 

………で、翌日には工事の日程のメールが届く。

SMSって言われてたけど、パソコンの方にe-mailが届いた模様。

プランの話はお店に行かないと聞けないけど、思っていたよりスムーズに手続きが済んだので、オンラインで申し込みしたほうが楽かもだって。

まぁ、インターネットがない中でのネット申し込みは難しいかもしれないけどね(^ω^;)

そして、メールでぽんと送られてきた、工事日程の日程変更が必要な場合は、24時間前までに連絡しないと200RMとられるんだってさ。
後、3日前、1日前、1時間前に確認の電話がきて、連絡が取れない場合は、工事の再調整をされてしまうんだとか。

意外としっかりしているというか、なんというか…下手な日本の業者より細かいね。

今は主人、テレビも見れない部屋にいるみたいなので、問題なく工事できるといいなぁ~
(あ、本来テレビケーブルがあればローカルのTVは入るみたいだけど、オーナーが用意するのを忘れてたみたいなのよね…(^ω^;){うふ)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP