マレー系マレーシア人の結婚式に参加

マレーシアに来て2週間ちょっと。

そんな私にどんなツテがあったのか、まさかのマレーシアの結婚式(披露宴)に参加してきました~~~~!!!!

私、当然ながらお嫁さんにもお婿さんにも面識がございません。

本日は、主人が務める会社のスタッフさんの娘さんの結婚式でございました。

うん、つまり、私自身はそのドライバーさんとも面識ないってことなんです。

…が、マレーシアではこれが普通みたい(^ω^;)
とにかく、みんなで来てたくさんの人でお祝いしてねというスタンスなのかな???

ちなみに、今回の式にあたっては、招待客は500人くらいだと聞いております。

スポンサードリンク


意気揚々と報告しておりますが、実は昨日壁にぶつかりました。

…我が家にはまだ船便が届いておりません。

つまり…

セレモニーでも着れるきれい系な服や靴がない!!!!!!

…そもそもカジュアル服以外を送った記憶もありませんが…(ーωー;)

誘ってもらったのに悪いけど、行かないと駄々をこね始める私。

そんな私に主人が一言。

「普段着でいいらしいよぉ~」

夜の披露宴の場合は、ドレスアップすることもあるらしいのですが、日中の場合は、普段着でかまわないのだとか…

しかし、がっちり頭の日本人な私。

普段着といいつつも、せめてオフィスカジュアル程度のキレイめの服を着ていかなくちゃいけないだろう!!!と思っていたのですが…

皆さま、本当に普段着でした(苦笑

いや、正確に言うと身内の方は民族衣装をまとっていたので、受付の方々はきれいな格好をしていたからさ

主人に騙されたーーーと一瞬だけ思いました(苦笑

流石に男性がTシャツ短パンはまずいみたいだけど、Tシャツ自体は問題なさそう。

そして、この結婚式「自由集合、自由解散」らしい。

招待状には12時45分開始と書いてあったので、少し前につくように行ったけど、大きなホールに設けられている席が1/4も埋まっていません。

新郎新婦さんは来てないけど、招待客はすでに食事を食べ始めています。食べながら主役を待つ感じなんだね??

マレーシアの結婚式の食事はブッフェスタイルが基本みたいだけど、私たちは一番前の席に特等席に案内されたので、お食事がセットされていました(>△<)

我々も食事を取り始め、開始予定時刻より1時間ほど経過したころ、突然大音量で音楽が鳴りだし、新郎新婦の入場です!!!!!

飽きて会場探検をしていた娘ちゃんは、不運にもスピーカーの真横にいて、驚きのあまり泣き出しました(苦笑

壇上に登った新郎新婦さん。

童話に出てくるお姫様と王子様みたいだなぁ…と思っていると

しばらくしてと、主人の名前が呼ばれました。

……………え?????

壇上に登るように促されているっぽい。

どうやら、一部の招待客が新郎新婦さんの手元に、バラ(?)の花びらと聖水を振りかける儀式があるようです。

その後、新郎新婦さんが壇上を降りて、会場の一番前に用意されたお席に座ると記念撮影タイムvvv

その後解散という流れでした。

あ、解散とはいえ、自由集合自由解散なので、式自体はまだまだ続きます。

そしてウェディングケーキも用意されていたから、この後カットの時間とかもあったのかな?と思うのですが、どうなんですかねぇ…(=ω=)

引き出物(プチギフト???)は、チョコレートケーキと卵が結んであるお花をいただきました。

この卵も、マレー系マレーシア人の結婚式の伝統の一つなんだってさ。

今日は、なかなかできない貴重な異文化体験をさせていただきましたvvv

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP